当院の電話番号

 当院の電話番号は  から始まります。間違い電話防止のため、下のアイコンから電話をかけてください

  ないしきょう

    25ー3614

      にこにこ

診療時間

受付は終了30分前までにおすませください

:祝日は当面の期間は完全予約制で行います。

小児科対象年齢の方の診療はお引き受けしておりません(16歳以上の19歳未満の方の診察は電話 (022-725-3614)でご相談ください)。

web問診は当院へご連絡後にご利用ください

※ web問診は当院へご連絡後(お電話(022-725-3614))にご記入ください。
※ 記入していただいたweb問診を当院で確認後、診療をお引き受けできるか判断致します(電話で受診が確定しても診療の可否が覆ることがあります)。
小児科対象年齢の方の診療はお引き受けしておりません(16歳以上の未成年の方の診察は電話でご相談ください)。

クリニックからのお知らせ

🔸マイナンバーカードで保険証利用登録をされた患者様へ
~健康保険証ご持参のお願い~

  ※ 健康保険証の持参をお願い致します

当院も保険証登録済みのマイナンバーカードでの受付が可能ですが、顔認証付カードリーダー1台での運用になるため機器に不具合が起きたり、システム障害が起きると受付が不可能になります。また発熱外来(顔認証付カードリーダーがありません)受診の際には、顔認証付カードリーダーを使えないため、健康保険証が必要になります。そのため確実に保険診療を行うためには健康保険証が必要になりますので、ご理解のほどお願い致します。なお、再診の患者様で同一月に健康保険証の確認をすでに行なっている場合には健康保険証の持参は不要です。

🔸令和5年1月の特定健診・基礎健診

 期間:令和5年1月5日(木)から1月31日(火)
 実施曜日:毎日
 時間帯:午前午前中
 ※予約制

🔸仙台市胃がん内視鏡検査

 期間:令和5年2月28日(火)まで
 実施曜日:土曜日を除く平日
 ※予約制

🔸2月の祝日診療

     2月11日(土)建国記念の日

     2月23日(木)天皇誕生日

 は完全予約制の発熱外来のみ行います。当日は採血などの検査はできませんのでご了承ください。

※直接ご来院の場合は診療をお引き受けできませんのでご了承下さい

🔸3月の祝日診療

    3月21日(火)春分の日

は完全予約制の発熱外来のみ行います。当日は採血などの検査はできませんのでご了承ください。

※直接ご来院の場合は診療をお引き受けできませんのでご了承下さい

🔸ゴールデンウイークの診療

  5月6日(土)は休診とさせていただきます

4/23
休診
4/24
4/25
4/26
休診
4/27
4/28
4/29
4/30
休診
5/1
5/2
5/3
休診
5/4
休診
5/5
休診
5/6
休診
5/7
休診
5/8
5/9
5/10
休診
5/11
5/12
5/13

○:通常診療
△:4/29・・・完全予約制
▲:5/1, 5/2・・・内視鏡検査は行いません

🔸発熱外来について

 風邪症状(咽頭痛、発熱、鼻汁、咳など)や、下痢・軟便などの新型コロナウイルスに関連する症状のある方は直接受診されましても診察できません。受診前にかならず お電話(022-725-3614)をお願いいたします。

 受診が決まりましたらweb問診で必要情報をお答えいただいた上で受診をお願いいたします。

※処方日数についてのお知らせ
 咳止めなどの流通量が少なくなっているため、発熱外来での処方日数は5日までとさせていただきます

注意:マイナカードでの受付:発熱外来には顔認証付きカードリーダーが無いためマイナカードで受付はできません。初診の方や久しぶりの方、その月初めてのご受診の場合は、健康保険証の提示が必要です。マイナポータルのスクリーンショットでは受付ができません(マイナポータルに記載のとおりです)。

注意:経口治療薬(ラゲブリオ、ゾコーバ)投与にあたって、PCRや抗原検査で陽性を証明する必要があるため、発熱外来でPCR検査等を行います。ゾコーバ処方は薬局等の在庫状況により処方ができない場合があります。

 

🌟検査キット配送・陽性サポートセンターご利用のお知らせ

 宮城県で検査キット配送・陽性サポートセンターが開設されています。該当する方はご利用ください。

1)新型コロナ抗原キットを宮城県に請求
  ⇓
 ご自身で抗原定性キットで検査(自主検査)
  ⇓
 陽性の場合は「陽性サポートセンター登録フォーム」から登録

 の流れになります。

2)厚生労働省から認可を受けた抗原検査キットで陽性判定が出た方も「陽性サポートセンター登録フォーム」からの登録が可能です。
 

☆☆詳しくはこちら☆☆
宮城県ホームページへジャンプします

🌟新型コロナ抗原検査(自主検査)で陽性のかたへ

 自主検査で新型コロナ抗原検査陽性のかたで受診(対面診療、オンライン診療)を希望されるかたは、以下の写真をweb問診に添付頂きますので、受診前に予めご準備(以下2点)をお願い致します。

1)新型コロナ抗原検査キットで陽性の写真、
2)包装箱などのメーカーと製品名と「体外診断用」の文言が確認できる写真

厚生労働省から認可を受けた検査キット(←ご自身での確認をお願いします)で検査を受けている場合には、あらためてPCRや抗原検査は不要と通達が出ております。
一方でメーカーと製品名から認可の確認ができない場合には再度PCRや抗原検査が必要になります。

※ 包装箱に「研究用」と書かれているものは厚生労働省から認可を受けていませんのでご注意ください。

※ 厚生労働省で認可されているかどうかについて、まずはご自身でよく確認していただいてからご連絡頂ますようお願いいたします。 確認はこちら→<厚生労働省から認可を受けた検査キット>

抗原検査キット陽性のかたで、当院へ電話連絡済みの方は以下の画角の写真をweb問診でお送りください

画像アップロードは下のアイコンからどうぞ

🌟民間PCR検査(新型コロナ)で陽性判定を受けた方へ

 民間の新型コロナPCR検査陽性のかたで受診(対面診療、オンライン診療)を希望されるかたは、以下の写真をweb問診に添付頂きますので、受診前に予めご準備(以下3点)をお願い致します。

1)検査がPCR検査であることがわかる写真(スクリーンショット等)
2)陽性結果の写真(スクリーンショット等)
3)検査の検体提出日、判定日などがわかる写真(スクリーンショット等)

宮城県内でのワクチン検査パッケージや民間PCRを利用して陽性判定をされている場合、改めてPCR検査や抗原検査は不要と通知がでております。

🌟新型コロナ陽性判定者と同居していて症状が出てきた方へ

 新型コロナ陽性判定者(PCR, 抗原検査, みなし陽性者)と同居するかたで、発熱等の症状が出た方は検査(PCR, 抗原検査)を行わず陽性判定を行うことが可能です(「みなし陽性」が可能です)。

1)当院で検査陽性(PCR、抗原定性)または、みなし陽性判定を行った方は書類の準備は不要です

2)他院で陽性判定を受けた方は、同居する方が新型コロナ感染症で療養中であることを証明する書類(写真)、または同居するかたが陽性判定を受けていることを証明する書類(写真)
  例1)その方の医療機関での診療明細書の写真
  例2)MY HER-SYS等で氏名・陽性判定日などが同時に確認できる画面

注意:当院では、重症化リスクがある方のみなし陽性判定は行っておりません。リスクのあるかたは新型コロナ経口治療薬(ラゲブリオ、パキロビッドパック)投与にあたって、PCRや抗原検査で陽性を証明する必要があるため、発熱外来でPCR検査等を行います。重症化リスクの無い方への新型コロナ経口治療薬(ゾコーバ)投与もPCRもしくは抗原検査で陽性を証明する必要があります。


  

🔸新型コロナワクチンについて 詳しくははこちら

コロナワクチン(2価ワクチン)の予約は電話のみです

🔸インフルエンザワクチン

 令和4年度のインフルエンザワクチンは終了しました

❏ Web問診は下のアイコンから

web問診は当院へご連絡後にご利用ください